創刊のご挨拶

新型コロナウイルスの感染拡大によって、
様々な情報が飛び交い、混乱し、未来に対して
不安を抱きながら生活を送っていると思いますが、
それでも私たちは、食べないと生きていけません。

「食」とは、私たちにとって、最低限必要なことであり、
また至福のひとときでもあります。

こんな時だからこそ、
食べるということを大切にし、
日々の生活が少しでも豊かになるように、
「食」にまつわることを、
様々な視点から取り上げていこうと思います。

第一回目は、ARASのデザインも手掛けていただいている
secca inc.代表の上町さんをインタビューさせていただきました。